パナライフ

パナライフグループ Panasonic
サイトマップ
☆ 「家まるごと、ご相談承ります。」をテーマに、電気屋が結集した「プロ」集団です ☆
 トップページインターネット関連 > CATVでネットを

CATVでネットを

CATV(ケーブルテレビ)とは
事業者が、地上テレビ放送、衛星放送(BS・CS)、FMラジオ放送の電波を受信し、ケーブル(有線)を通じて各ご家庭へ配信するサービスです。
事業者によって異なりますが、チャンネル数は事業者独自の放送も含め、40〜80チャンネル位です。
     将来的には双方向機能を利用して 各家庭からも発信できる21世紀の新しい通信システムです。
現在、デジタル化に向かって、整備が進んでいます。
事業者によっては、すでにデジタル放送を始めています。
CATVインターネットとは
最近話題になっている、元祖ブロードバンド インターネットです。
CATV事業者が自社のケーブルテレビ回線を利用して、インターネット接続するサービスです。
全国では、2005年6月末時点で373事業者、利用加入者数は約306万軒に達しています。
加入時、ケーブルテレビ回線が近くに有る事が必要です。(ケーブルの引込工事が必要)
※注意 集合住宅などは個別対応なので、確認が必要。
CATVインターネットの特長
ケーブルテレビ回線を利用するので、電話料金が一切かかりません。
事業者がプロバイダーも兼ねているので、一般のプロバイダーとの加入契約は不要です。
月額基本利用料(5,000円前後)だけで、常時接続で24時間の利用ができます。
(加入金、引込工事費は別途必要)
メールアドレスも1アドレス含まれています。(オプションで追加も出来ます)
接続コース(スピード)で料金も、2,500円からの設定を行う事業者もあります。
プラウザを立ち上げただけで、すぐに接続されます。
(ダイヤルアップの画面は出ません)
機材は自分で用意するのは、LANカード(ボード)だけです。ケーブルモデムは事業者から支給され、料金は利用料に含まれています。
伝送速度は、上り0.8〜14Mbps、下り8〜40Mbps、の能力が有ります。
実際には、上り約150kbps〜4Mbps、下り512kbps〜30Mbps程度に設定していると思われます。
自分のホームページ(5〜30MB)が無料で持てます。
ケーブルテレビ視聴とセットにすると、利用料金の割引(視聴分)が有りお得です。
パソコンとケーブルモデムの間に、LANハブを接続すると、複数台のパソコンでインターネットの同時使用が出来ます。
現在、幹線の光ファイバー化など、設備の更新が進み、よりスピードUPしています。
※ 事業者によって、この通りではない所も有りますので、確認して下さい。
CATV事業者へのリンク
広島市中区・西区 広島市佐伯区・廿日市市 広島市安佐北区
鰍モれあいチャンネル
中央支局
(旧 中国ケーブルビジョン)
鰍モれあいチャンネル
佐伯支局
(旧 ケーブルシティ22)
鰍モれあいチャンネル
安佐北支局
広島市安芸区・海田町 広島市東区・南区・安芸郡府中町・広島市安佐南区
鰍モれあいチャンネル
安芸支局
(旧 安芸ケーブルテレビ)
轄L島ケーブルテレビ
(旧 広島シティケーブルテレビ・広島ケーブルビジョン)
東広島市 尾道市 三原市
(株)東広島ケーブルメディア 尾道ケーブルテレビ 三原テレビ放送
府中市・福山市新市町 岩国市・玖珂郡和木町 その他の地域は
潟Pーブル・ジョイ 潟Aイ・キャン http://www.catv.or.jp/
Copyright (c) 2000-2016 パナライフ. All rights reserved
このホームページに関するお問い合わせは こちら までお願いいたします。